【THE THOR】サイトマップの作り方を3ステップで解説

困っている人
記事が増えてきたけどおすすめとか
新着だけじゃなくて全記事の目次を
表示したい…
 
つるさん
それなら「サイトマップ」を
作成してあげればいいですよ!
サイトマップとは?

サイト内のすべてのページが一覧となっていて、サイト全体を見渡すことができるページのことを言います。



記事数がたまってきたら、カテゴリーごとに分類された記事一覧を1ページで表示してあげれば、ユーザーにとってとても親切なのでぜひ設置してみましょう。

サイトマップの完成イメージ

サイトマップの完成イメージ




通常、HTMLサイトマップを作成をする際、PS Auto Sitemapなどのプラグインを使って設定することが多いですが、THE THOR(ザ・トール)の場合、プラグインを使うことなく、カンタンに設定することができます。

さっそく手順を見ていきましょう( ´∀` )

今回の作業時間の目安は5分から15分です。

【THE THOR】サイトマップの作り方を3ステップで解説

【THE THOR】サイトマップの作り方


サイトマップの作り方の手順は以下の3ステップです。

  • ステップ①: 固定ページでサイトマップページを作成する
  • ステップ②: カスタマイズ画面でサイトマップの表示設定をする
  • ステップ③: サイトマップページをメニューに追加する



それではひとつずつ見ていきましょう。

ステップ①: 固定ページでサイトマップページを作成する

WordPressの管理画面から【固定ページ】➡【新規作成】へ

WordPressの管理画面から【固定ページ】➡【新規作成】


各項目を①から入力していきます

各項目を入力していきます


  1. タイトルを付けます
     (例)サイトマップ
  2. パーマリンクを設定します
     (例)sitemap
  3. アイキャッチ画像を設定します
     こちらは設定しなくても問題ありません
  4. テンプレートから「サイトマップTPL」を選択します
  5. 「公開」ボタンを押せば完了です



これで、サイトマップの固定ページの作成は完了です。

余裕な人
ここまではすごくカンタンです♪



それでは、ステップ②へ進みましょう。

ステップ②: カスタマイズ画面でサイトマップの表示設定をする

ステップ②では、「カスタマイズ画面」から次の2つの項目を指定します。

  1. サイトマップに固定ページをどのように表示するか
  2. サイトマップに投稿ページをどのように表示するか

順を追って解説します。

カスタマイズ画面から、【基本設定 】➡【 自動生成サイトマップ設定】を選択します。

カスタマイズ画面から、【基本設定 】➡【 自動生成サイトマップ設定】を選択


【固定ページ設定】

  1. サイトマップを表示するか選択
     記事数が少なかったり、見て欲しいページがあるなら表示しましょう。
     ※僕は非表示にしています。
  2. TOPページを表示する
     表示するならチェックボックスにチェックを入れます。
  3. 除外ページIDを入力
     表示させない固定ページのIDを入力します。
     ※固定ページのIDの調べ方は下記
  4. 出力する階層を選択
     5段階まで表示できます。基本「制限なし」のままでよいかと。
  5. 見出しを入力
     ディフォルトで「固定」とされていますがそのままでOK。



※固定ページのIDはWordPressの管理画面から
【固定ページ】➡【固定ページ一覧】で確認することができます。

固定ページのID


【投稿ページ設定】

【投稿ページ設定】
  1. サイトマップを表示するか選択
     投稿ページは「表示する」一択です。
  2. カテゴリーと投稿の表示方法を選択
     「投稿とカテゴリーを分割表示」を設定する事もできますが、
     他のサイトで見たことがないので、ディフォルトのままでOK
  3. 除外投稿IDを入力
     ※投稿IDはWordPressの管理画面【投稿】➡【投稿一覧】で確認。
  4. 除外カテゴリーIDを入力
     ※除外カテゴリーIDは【投稿】➡【カテゴリー】で確認できます。
  5. 見出しを入力
     ディフォルトの「投稿」のままでよいかと。
     
順調な人
複雑そうに見えたけど、
カンタンだったわ♪
あとは何をすればいいの?
 
つるさん
ステップ②まで終わりました!
最後はサイトマップをどこに
表示するか設定するだけですよ

ステップ①ではサイトマップを作り、ステップ②で表示する内容を設定しました。

しかしながら、あなたのサイトにはまだサイトマップが存在していないので、
ステップ③でいよいよサイトマップを設置していきます。

ステップ③: サイトマップページをメニューに追加する

WordPressの管理画面から【外観】➡【メニュー】を選択

WordPressの管理画面から【外観】➡【メニュー】を選択


サイトマップを設置するエリアを指定

サイトマップを設置する場所を指定


  1. サイトマップを設置するエリアを指定します
  2. 「すべて表示」のタブを開いてください
  3. 「サイトマップ」のボックスにチェックを入れます
  4. 「メニューに追加」のボタンを押します 
     すると矢印の先にサイトマップが表示されます。
  5. 「メニューを保存」をクリックします



これですべての工程が完了し、サイトマップが設置されました!

実際にご自身のサイトで確認してみましょう。

フッターエリアにサイトマップ出現


バッチリ表示されました!

サイトマップ完了


できた人
私にもできました!
ただ、つるさんと同じ
見た目ではないんですが…
 
つるさん
そうですね。
僕は見出しやリストの設定を
カスタマイズしているので、
見た目がちがいますね。



見出しや、リストの表示設定がサイトマップには反映されます。

ここをカスタマイズする方法に関しては別記事で詳しく解説させていただきます。

THE THORでサイトマップの作り方を3ステップで解説|まとめ

THE THORでサイトマップの作り方を3ステップで解説|まとめ


ここまで3ステップに分けて、サイトマップの作り方から
設置方法まで解説してきました。

これで、あなたのサイトを訪れた読者さんの満足度が上がると思います。

ぜひ取り入れてみてくださいね( ´∀` )

WordPressテーマ『THE THOR』
圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい究極のSEO最適化テーマ『THE THOR(ザ・トール)』であなたもインターネットビジネスを本格的に始めてみませんか?