THE THOR(ザ・トール)のインストールから導入までのやり方

WordPressでブログを運営を始めたなら、テーマ導入も必須です。


自分でコードを書いたりできる方は別ですが、それ以外の方というか、

僕の記事でブログを始めた方なら、ついでにテーマも導入しましょう。


まだWordPressブログを立ち上げていない方は、

「【WordPress】副業ブログの始め方60分でスタート】」からどうぞ。

ブログ開設後は無料のテーマより有料テーマがオススメ!

「テーマ」とは、

ブログの見た目を決定するデザインのテンプレートのようなものです。


プログラミングの知識があって、

自分で好きなデザインを作れちゃう人は必要ありません。


ですが、まったくの初心者なら「テーマ」の導入は必須です。

設定するだけで、わりとイイ感じのデザインに仕上がります。


実際にこのブログも「テーマ」がないとこんなキレイなページは作れません。

そして、「テーマ」には有料と無料の2つがありますが、

どちらを使うべきなのでしょう?


結論からいうと、有料テーマです。


メリットは以下の通り。

  • SEO内部対策がされていて、上位表示させやすい。
  • コーディングスキル無しでも簡単にカスタマイズできる。
  • ブログの記事を書くことだけに集中できます。

控えめに言っても初心者は有料テーマを導入してカンタンに始めるべき。


有料テーマもいっぱいあるけど、ここでは僕が使っている

THE THOR(ザ・トール)のインストールと、

初期設定のやり方を紹介しますね。

 THE THOR(ザ・トール)のインストールのやり方

THE THOR
THE THOR公式ホームページ

THE THOR(ザ・トール)の購入

まずは、THE THOR(ザ・トール)の購入から説明します。


下の青文字のところをクリックして、公式ページへお進みください。

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

ホームページへ進むと、右上と右下に「テーマをダウンロード」があるので、

どちらかをクリックしてください。

サポートプラン
テーマ&サポートプランでOK


ご購入画面に移ります。

インフォトップを初めて使うという方は、下の青いボタンをクリック。

インフォトップ画面
会員は緑、未会員は青のボタンをクリック


✔必須項目を入力していきます。

必須項目
必須項目を埋めていきます。


✔お客様情報を入力し、購入商品を確認してください。

規約同意



✔後はカード情報を入力すれば、「テーマ」の購入が完了します。

購入


購入先の「インフォトップ」から

■ 注文確定のお知らせ:ダウンロード販売■が届きます。


下にスクロールしていくと、「商品の受け取りについて」が出てくるので、

■購入者マイページの横のURLをクリックしてください。

メール画面


✔商品を見る、受け取るのボタンをクリックしてください。

インフォトップ購入者ページ


✔赤色で塗りつぶしたところからファイルをダウンロードしてください。

ダウンロード


これで、THE THOR(ザ・トール)の購入とインストールが完了しました。

親テーマのインストール

THE THOR(ザ・トール)のダウンロードページから

ZIPファイルをダウンロードし、解凍すると、以下のファイルが出てきます。

「the-thor.zip」が親テーマ、「the-thor-child.zip」が子テーマですね。

この2つのワードプレスにインストールしていきます。

必ず親テーマからインストールを行って下さい。

子テーマからインストールしてしまうと、エラーが出てしまいます。


✔WordPressの管理画面にログインして、外観 → テーマ を選んでください。

外観テーマ


✔テーマが表示されたら「新規追加」をクリック。

新規追加


✔続いて「テーマのアップロード」をクリックします。

テーマのアップロード


「ファイルを選択」をクリックし、先ほど解凍したTHE THOR(ザ・トール)の親テーマを選択します。

確認画面


親テーマ「the-thor.zip」を選択し、「今すぐインストール」をクリック。

*間違えないように注意!! 必ず親テーマから!!


「テーマのインストールが完了しました」

と表示されれば、親テーマのインストール完了です。

有効化はせずに子テーマのインストールに移ります。

子テーマのインストール&有効化

子テーマのインストールは、先ほどの親テーマのインストールと同じ手順です。


「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」

の順番でクリックをしてください。

子テーマ「the-thor-child.zip」が選択されているのを確認して、

「今すぐインストール」をクリックしてください。


子テーマのインストールが完了したら

今度は忘れず「有効化」をクリックします。


これで、THE THOR(ザ・トール)の購入からインストール、

有効化まで説明が完了しました。

THE THOR 更新用IDの発行のやり方

無事に、THE THOR(ザ・トール)のインストールが完了したら、

更新用のIDを発行しておきましょう。


更新用IDをテーマに登録しておくことで、

無料のバージョンアップが受けられます。


更新用IDの発行はTHE THOR(ザ・トール)購入後のメールからできます。

以下の記載があるので、URLをクリックしてID発行申請を行いましょう。

更新用ID発行


✔「更新用ユーザーIDの発行」から「 更新用ユーザーIDの発行 フォーム

をクリック。

更新用再確認


✔個人であれば、「社名 OR 屋号」の記載は必要ありません。

「代表者名」から記載し、画面下部の「メールを送信する」をクリック。

アカウント発行


すると、以下のようなメールが届きます。

赤枠で囲った更新用ユーザーIDをコピーしておいてください。

FITからのメール


続いて、テーマに更新用IDを設定します。

WordPressの管理画面「外観」→「カスタマイズ」をクリック。

外観カスタマイズ


✔「カスタマイズ」→「基本設定」を選択。

基本設計


✔基本設定の最下部の「ユーザーID設定」をクリック。

ユーザーID設定


✔「ユーザーID」の空欄にコピーしたIDを貼り付けます。

右上の「公開」を忘れずに押すようにしましょう。

ユーザーIDコピー


✔これで更新用IDの設定が完了です。

更新用IDは、着せ替え機能を使ってスタイルを変更すると、未入力の状態に戻ってしまいます。なのでスタイルを変更した場合は再度、更新用IDを設定するようにしましょう。

THE THOR 会員フォーラムの使い方まとめ

THE THOR(ザ・トール)を有効化すると、

WordPresのダッシュボード内にマニュアルサイトと、

会員フォーラムへのリンク、

そして会員フォーラムへのログインパスワードが表示されるようになります。

マニュアル


上の画像に記載されているのが会員フォーラムへのログインPASSです。


THE THOR(ザ・トール)を使用する上で、分からない事があれば

「会員フォーラム」から質問することが出来るようになっています。


ちなみにフォーラムへの投稿には投稿用のIDとパスワードが必要です。

投稿用のIDとパスワードは、

更新用ID発行のメールに併せて記載されているので、

忘れず保存しておきましょう。

質問用ID&PW

いかがでしたか?

ワードプレステーマTHE THOR(ザ・トール)のインストールと

導入のやり方についてまとめてみました。


新しいテーマでデザインと、SEOの優位性を体感してください!

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

WordPressテーマ『THE THOR』
圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい究極のSEO最適化テーマ『THE THOR(ザ・トール)』であなたもインターネットビジネスを本格的に始めてみませんか?