ノルウェー式HIIT【メンタリストDaiGoが実践】は究極のアンチエイジング

メンタリストDaiGoさんが動画でモーニングルーティン3つを公開していました。

  • サプリメントを飲む
  • 特殊な運動をする
  • 瞑想をする


特殊な運動って何なの?と思って聞いていたら

『ノルウェーシキエイチアイアイティー』←彼、早口なので何!?ってなりましたが、聞こえたまんまググったら【ノルウェー式HIIT】でした( ´∀` )


普通のHIITとノルウェー式HIITは何が違うのか?

調べたら「体が細胞レベルで若返る!」なんて情報が…Σ(゚Д゚)


これから詳しく見ていきますね。

HIITには様々な種類がある

HIIT種類


そもそも論、「HIIT]って何?って人にカンタンに説明しておくと、


Hight-Intensity-Interval-Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)の略で「高強度インターバル運動」といいます。

やり方はこちら↓↓

高強度インターバルトレーニングでは、まず、ウォーミングアップを行う。その後、3〜10セットの高強度の運動を、不完全回復(低・中強度の運動や短時間の休息)を挟みながら行う。そして、最後にクーリングダウンを行う。高強度の運動は、限界に近いレベルで行う必要がある。反復回数や運動時間は用いる運動によって様々であるが、20秒以上、3回以上である。

高強度インターバルトレーニングで、決まったやり方は存在しない。心臓血管のトレーニング状況次第では、回復時の中程度負荷は徒歩になることもある[4]。一般的なパターンでは、高負荷と中負荷の時間の比率を 2:1 にするやり方で、例えば、30〜40秒の高負荷スプリントの後、15〜20秒のジョギングもしくは徒歩を行う。

高強度インターバルトレーニングの全体は合計4〜30分にする。これは、時間が限られているときに、最も効率的なトレーニング方法であると言える[5]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


要はキツイ運動と休憩を交互に行うエクササイズでして、


「SITプロトコル」や「マックマスター式」など様々な流派みたいなものが存在しているのですが、日本人が提唱した「タバタプロトコル」が有名なのではないでしょうか?


僕も、ローファットダイエットにおける有酸素運動とHIITは最終手段です という記事でタバタプロトコルを紹介、実践していました。

突如現れた「ノルウェー式HIIT」とは?

ノルウェー式HIITとは


メンタリストDaiGoさんが実践しているノルウェー式HIIT。


突如聞きなれない言葉に「???」ってなりましたが、2017年頃に生まれてますね。

その名前が示す通り、ノルウェーで多く研究が進められているテクニックです。

どんな方法かというと、

  • 5分のウォームアップ
  • 4分間全力で運動(最大酸素摂取量の85〜95%!)
  • 3分だけ軽い運動
  • 4分間全力で運動(!!)
  • 3分だけ軽い運動
  • 4分間全力で運動(!!!)
  • 3分だけ軽い運動 
  • 4分間全力で運動(!!!!)
  • 5分のクールダウン
 
正直な僕
いや…キツ過ぎやん


最大酸素摂取量の95%で4分間って…いきなりはムリですね。

動画の中でDaiGoさんが言っていたのは、最大酸素摂取量90%の運動強度とは

ざっくりではあるけど、『220-自身の年齢×0.9』

で求められた数値まで心拍数を引き上げる運動なんだそう。


45歳の僕なら、 220-45×0.9=157.5 となるので、

心拍数が157.5になる運動強度が必要ですね

かなりキツイです。


また、「心拍計がない!」という方は、DaiGoさんがチラッと言ってた

Fitbit Charge3 フィットネストラッカー Black/Graphite L/Sサイズ [日本正規品] FB410GMBK-CJK

を使えば良いかと。

一生懸命動画を確認しましたが彼と同じかどうかは分かりません。


キツいトレーニングであることは間違いないですが、その効果がヤバイです。

ノルウェー式HIITで体が若返る!?

アンチエイジング


メンタリストDaiGoさんの動画の中で最も気になったのがこの部分。


「ノルウェー式HIITで身体が細胞レベルで若返る」


これがアメリカの Cell Pressから出版されているCell Metabolismに掲載されているということで、とても信頼性が高いです。


その研究はメイヨークリニックの実験で、72名の男女を対象にしたもの。
(英語ですけど、気になる方は読んでみてください)


要約するとこんな感じ。


全体を若者チーム(18〜30歳)と高齢チーム( 65〜80歳)にわけて、

下記の3パターンのエクササイズをしてもらいました。

  1. 週2で筋トレ (4セット × 8–12回)
  2. 週3でノルウェー式HIIT(エアロバイクを使用)
  3. なにもしない

そして12週間後に全員の筋肉細胞やインスリン感受性を調べたところ、

  • ①の筋トレグループがもっとも筋肉量が増えていた(分かる)
  • ②のノルウェー式HIITグループは、細胞レベルで体が若返っていた

細胞レベルで若返るって具体的にどういうことかと言うと、

  • 若者グループはノルウェー式でミトコンドリアの性能が49%アップ
  • 高齢グループはノルウェー式でミトコンドリアの性能が69%アップ
  • 全体的にインスリン感受性も大きく改善


ミトコンドリアは細胞のエネルギー源なので、食べたり、走ったり、恋をしたりできるのもみんなミトコンドリアのおかげ。


そのミトコンドリアの性能がノルウェー式HIITで劇的にアップするというんだから、これはやるしかないですね( ´∀` )

メンタリストDaiGoさんが動画内で使用していたアイテムを2つ紹介します

まず1つ目は「ヨガマット」です。

いや~良いマットを使ってますね。厚さよって価格は違いますがさすがです。

(MANDUKA) マンドゥカ エックス ヨガマット(5mm) ミッドナイト x yoga mat(5MM) – midnight (MT)


[日本正規品] Manduka マンドゥカ ヨガマット ブラックマット The Black mat 6mm ヨガ ピラティス


【並行輸入】Manduka マンドゥカ ヨガマット ブラックマット The Black mat 7mm ヨガ ピラティス



2つ目は「サイクリング用のグローブ」です。

すべり止めの加工がされてあって、確かにこれは良さそう。

懸垂とかにも使えるし早速ポチリました( ´∀` )

ウェルクルズ(Wellcls) サイクルグローブ 春夏用 サイクリンググローブ 自転車グローブ 手袋 指切り メンズ レディース 自転車 ロードバイク 通気性 男女兼用 (ブルー, XL)


あとサプリメントが5つ紹介されていたんですけどね。

集中力アップ・脂肪燃焼効果・血管の拡張といった役割のサプリでしたがそこは「ブラックコーヒー」や「緑茶」に含まれている成分なので常飲してるならいいかな?という感じです。

そしてDaiGoさんはノルウェー式HIITの全力運動に「バーピー」を取り入れてましたがスゴイですね。心拍数が150どころじゃなくなりそうです…

ノルウェー式HIITを1週間試した感想

実際にノルウェー式HIITを試してみると、DaiGoさんがいかにスゴイかが
良く分かります…これはいきなり出来ない…(^▽^;)

自分に最適な負荷が見つかるまで4日かかりました。
心拍数の負荷には思いのほか早く慣れそうなので、1ヶ月も継続すれば
DaiGoさんと同じメニューができるかもですね。


DaiGoさんはモーニングルーティンにしていますけど、このノルウェー式HIITを17時以降に行い、ある事をすると、体脂肪が2倍の速度で減っていくという驚きの研究結果が出ています。

▼▼そのある事とは?この記事をチェックしてください▼▼

WordPressテーマ『THE THOR』
圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい究極のSEO最適化テーマ『THE THOR(ザ・トール)』であなたもインターネットビジネスを本格的に始めてみませんか?